professor募集要項

1 応募条件
  ・ヴァイオリン、チェロ、専攻者
  ・正統的な専門教育を受けていること
  ・年齢制限なし 
2 書類選考基準
  ・受講生を4人以上参加可能な方
  ・受講生の感性、才能を鋭く見極る力があり、純粋に応援できる方
  ・M&Hメンバーと共に、才能発掘に貢献できる方
 ※ 選考は、M&Hの設立メンバー、イタリア人を含む5人です
 ※ 選考費用はありません

   以上の条件を承諾できる方は、氏名、生年月日、性別、住所、電話、
   携帯電話、eメールアドレス、音楽歴(日本語及び英語)、応募理由
   を、下記のアドレスに送付してください (決定次第、締切)
   mandhjapan@gmail.com ( 担当:平ノ島ヨシヒデ)

■書類受諾1週間以内に、こちらから合格者のみに連絡させて頂きます。

3 最終選考(面接)
  ・日本で簡単な面接をM&Hの設立メンバー2人で実施
4 面接選考基準
  ・M&H MasterClassの規約に従える方など他
5 マスタークラス期間
  ・2021年10月1~9日
6 渡航費(実費)
7 宿泊
  ・マスタークラス開催施設の敷地内のピアノ付き宿泊施を無料提供
   (マスタークラス期間のみ)
8 最終日にprofessorによるファイナルコンサートを開催(必須)

2021 Master Class Professors



 

Hideko Sato(Pf./ Prof.)【ロシアピアニズムを受け継ぐ正統派ピアニスト】


ピアノとの出逢い
1962年生、3才より母・佐藤麗子(永井進門下、昭和36―54年東京音楽大学ピアノ科講師)より英才教育を受ける

音楽学舎歴
桐朋学園大学音楽学部附属子供のための音楽教室 / 東京音楽大学付属音楽教室 / 東京音楽大学付属高校
白ロシア共和国立ミンスク音楽院(旧ソ連)/ 東京音楽大学 / ポーランド国立ショパン音楽院大学院 (旧ワルシャワ音楽院) / ポーランド国立クラコフ音楽院大学院 / バルセジア音楽アカデミー

師事した主なProf,
ナターリア・チョムキーナ(ロシア巨匠ヤコブ・ザーク / ロシア巨匠エミール・ギレリスの弟子)
イリーナ・スィヤウォーヴァ(ロシアピアニズムの重鎮 G・ネイガウスの弟子) / 山口喜久子 / 関根有子
井口愛子 / 岩崎淑 / ダン・タイ・ソン / ヴィンチェンツォ・バルザーニ

演奏の特徴
・何と自由に美しく飛翔する音楽だろう!ポエジーと香り立つロマンティシズムが聴くものにファンタジーを
 贈り届ける。
 《藤巻暢子(音楽評論家)ショパン 2020年 4月号より》

・非常にシャープな感性と純粋で真摯な音楽性の持ち主であり、そのナイーブな心でそれぞれの作品に秘められ
 たロマンを豊かに感じ取り、それを物おじしないで大胆に前面に押し出すことによって、とても純度が高く
 センシティブな表現
 《柴田龍一(音楽評論家)ムジカノーヴァ 2020年 5月号より》

・彼女の音楽は、それ自体としては極めて自然でクセのないものであり、透明度の高さや特有の清らかさを随所
 で強く印象づけていたが、音楽をこうした捉え方ができることは、別の角度から考えると非凡な個性以外の
 何物でもなく、このピアニストが非常に貴重な才能を有してる事実を実感させた。
 《柴田龍一(音楽評論家)ムジカノーヴァ 2020年 5月号より》

レッスンの特徴
1983年旧ソ連時代からロシアン奏法を探求。重力奏法の技法 / メロディーラインをボーカルで歌うように滑らかに奏でるコツ / 美音や音色変化のコツ / 自分の持っている感性をいかに最大限に表現するかのコツ、
表現とメカニカルは別物ではない奏法の秘儀など、約40年間ロシアピアニズムの探求から学んだものを指導。





 Undecided()

 Profile
 





 Undecided()

 Profile
 

professor募集要項

1 応募条件
  ・ヴァイオリン、チェロ、専攻者
  ・正統的な専門教育を受けていること
  ・年齢制限なし 
2 書類選考基準
  ・受講生を4人以上参加可能な方
  ・受講生の感性、才能を鋭く見極る力があり、
   純粋に応援できる方
  ・M&Hメンバーと共に、才能発掘に貢献
   できる方
 ※ 選考は、M&Hの設立メンバー、イタリア
   人を含む5人です
 ※ 選考費用はありません
 以上の条件を承諾できる方は、氏名、生年月日、
 携帯電話、eメールアドレス、音楽歴(日本語
 及び英語)、応募理由を、下記のアドレスに
 送付してください (決定次第、締切)
 mandhjapan@gmail.com( 担当:平ノ島ヨシヒデ)
 ■書類受諾1週間以内に、こちらから合格者のみ
  に連絡させて頂きます。
3 最終選考(面接)
  ・日本で面接をM&Hの設立メンバー2人で実施
4 面接選考基準
  ・M&H MasterClassの規約に従える方など他
5 マスタークラス期間
  ・2021年10月1~9日
6 渡航費(実費)
7 宿泊
  ・マスタークラス開催施設の敷地内のピアノ付き
   宿泊施を無料提供(マスタークラス期間のみ)
8 最終日にprofessorによるコンサートに出演(必須)

2021 Master Class Professors


Hideko Sato(Pf./ Prof.)【ロシアピアニズムを受け継ぐ正統派ピアニスト】

ピアノとの出逢い
1962年生、3才より母・佐藤麗
子(永井進門下、昭和36―54年東京音楽大学ピアノ科講師)より英才教育を受ける

音楽学舎歴
桐朋学園大学音楽学部附属子供のための音楽教室 / 東京音楽大学付属音楽教室 / 東京音楽大学付属高校白ロシア共和国立ミンスク音楽院(旧ソ連)/ 東京音楽大学 / ポーランド国立ショパン音楽院大学院 (旧ワルシャワ音楽院) / ポーランド国立クラコフ音楽院大学院 / バルセジア音楽アカデミー

師事した主なProf,
ナターリア・チョムキーナ(ロシア巨匠ヤコブ・ザーク / ロシア巨匠エミール・ギレリスの弟子)イリーナ・スィヤウォーヴァ(ロシアピアニズムの重鎮 G・ネイガウスの弟子) / 山口喜久子 / 関根有子井口愛子 / 岩崎淑 / ダン・タイ・ソン / ヴィンチェンツォ・バルザーニ

演奏の特徴
・何と自由に美しく飛翔する音楽だろう!ポエジーと香り立つロマンティシズムが聴くものにファンタジーを 贈り届ける。 
《藤巻暢子(音楽評論家)ショパン 2020年 4月号より》
・非常にシャープな感性と純粋で真摯な音楽性の持ち主であり、そのナイーブな心でそれぞれの作品に秘められ たロマンを豊かに感じ取り、それを物おじしないで大胆に前面に押し出すことによって、とても純度が高く センシティブな表現  
《柴田龍一(音楽評論家)ムジカノーヴァ 2020年 5月号より》
・彼女の音楽は、それ自体としては極めて自然でクセのないものであり、透明度の高さや特有の清らかさを随所 で強く印象づけていたが、音楽をこうした捉え方ができることは、別の角度から考えると非凡な個性以外の 何物でもなく、このピアニストが非常に貴重な才能を有してる事実を実感させた。  
《柴田龍一(音楽評論家)ムジカノーヴァ 2020年 5月号より》

レッスンの特徴
1983年旧ソ連時代からロシアン奏法を探求。重力奏法の技法 / メロディーラインをボーカルで歌うように滑らかに奏でるコツ / 美音や音色変化のコツ / 自分の持っている感性をいかに最大限に表現するかのコツ、表現とメカニカルは別物ではない奏法の秘儀など、約40年間ロシアピアニズムの探求から学んだものを指導



 Undecided()
 Profile
 



 Undecided()
 Profile
 

M & H Music Festival in Pistoia Venue
address:Via Marino Marini 4, 51100 Pistoia (PT)
M & H日本事務局
TEL:090-2212-7077
E-mail:mandhjapan@gmail.com

 


M & H Music Festival in Pistoia Venue
address:Via Marino Marini 4, 51100 Pistoia (PT)
M & H日本事務局
TEL:090-2212-7077
E-mail:mandhjapan@gmail.com